(執筆日のアルネオのバージョン:リリース直前)

今回は初心者デッキの「リフェス」についての個人的な考えを記事にしていきます!






1、初心者ファイルの理想の配置

まず初めにこのデッキの最終的な理想盤面を紹介します

前列(マスの数字1~3)
・双剣の遊撃隊
・紫石のカーバンクル
・神殿騎士『ルナ』

中列(マスの数字4~6)
・先陣の槍騎士
・青石のカーバンクル

後列(マスの数字7~9)
・無し

になります

2、初心者ファイルの展開順

さて、いかにして理想盤面を作っていくか ここからは展開順のお話です

序盤~中盤
まず、初手は光の精霊です
バッティングをした場合、次のターンも光の精霊で問題ないでしょう

バッティングしなかった場合の選択肢として
A案(()の中身は個人的オススメ展開順です)
1手目:光の精霊
2手目:レベル3ユニット(紫石のカーバンクルを前列)
3手目:レベル3ユニット(先陣の槍騎士を中列)
4手目:レベル3ユニット(双剣の遊撃隊を前列)

紫石のカーバンクルから展開する理由は相手の攻撃力を下げる能力を持っているので、場持ちがいい点や速さを4持っているので先行アタッカーとして優秀な点からオススメしています


B案
1手目:光の精霊
2手目:神殿騎士『ルナ』
3手目:光の精霊
4手目~:レベル3ユニット(状況次第)

神殿騎士『ルナ』の能力が変更されており、【レベル4→レベル3】になったので、ルナを出す場合もA案の展開で大丈夫です(バージョン1.0.1追記)

こちらは2手目からネームドを召喚する形になります
ルナのアクションスキルが、シールドの枚数依存なので早めに出したほうがアクションスキルは高い打点を出すことが出来ます

どちらの展開でも、SPが復活や相手の妨害、アクションスキルの使用によって少なくなってきたな~と感じたら光の精霊をセットしていくとSPの問題が解決します
中盤までにレベル3ユニットをいかに倒されずに理想の盤面に近づけることが出来るかが、勝利へのカギになりますね


中盤~終盤(おもにオープンスキルの話)

相手のシールドスキルの発動や、相手のアクションスキルの発動で盤面の動きが激しくなってくるころです
青石のカーバンクルは相手のファイルがファルカウだった場合には積極的にオープンスキルを利用していくことになります
ファルカウの特徴として特定のレベル以下をデッキに戻すカードが存在します(3レベル以下をデッキに戻す「返却」等)
それらのカードを使われる前に、自分が重要だな!と思うユニットに青石のカーバンクルのスキルを使用することで対象外にすることができます!

また、相手のユニットの体力や防御力が高くてなかなか倒せない場合には不死鳥の雛をセットすることで、無理やりバトルタイムを「朝」にすることができ、高攻撃力で突破することができます

相手の後列にいるユニットには攻撃が届きにくいので、魔力の玉を使用してオープンスキルで倒してしまうのも有効かもしれません!

ある程度自軍のユニットが展開されている場合は、守備力強化を打つのも有効です
最大HPと防御力が上がるので、倒されにくい軍団ができあがりますよ!


3、初心者ファイルからどうファイルを強化すればいいの?

ずばり強化テーマは「朝」or「太陽王国」です
(カーバンクルは執筆時点のカードプールではあまりデッキタイプとしては強くないかな?というのが正直な印象です)

・朝デッキ
朝デッキとして特化していく場合は、太陽の皇子『フェルラート』を中心にデッキを組んでいくのがオススメです
朝デッキとしては太陽王国(朝特化)や獣化病がデッキタイプとして考えられますね!
この方向で強化する場合、リセマラのオススメは太陽の皇子『フェルラート』になります
また、大型デッキ対策として異端審問官『バルティア』なんかも狙ってもいいかもしれません

・太陽王国デッキ
太陽王国デッキとして強化していく場合は、白中型(レベル4前後のカードを主軸とする)としての運用がオススメです
この方向で強化する場合、リセマラのオススメは時読『ラヴェンダ』や少女竜騎士『アンジェラ』、光の探求者『アドベント』になります
また、1弾のカードではないのでリセマラで狙うのは難しいですが、獅子将軍『ザガール』や竜騎士『ヴァッサー』も欲しいカードになりますね

初心者ファイルからの強化ではないのですが、リフェスには神気というデッキタイプも存在します
気になる方は神気でスキル検索をするとデッキが組めちゃうかも?
それではよいアルテイルライフを~