(執筆日のアルネオのバージョン:リリース直前)

今回は初心者デッキの「ファルカウ」についての個人的な考えを記事にしていきます!






1、初心者ファイルの理想の配置

まず初めにこのデッキの最終的な理想盤面を紹介します

前列(マスの数字1~3)
・深海の悪魔
・海底の漁師蟹
中列(マスの数字4~6)
・海割の爪
・白鳥の魔法剣士
後列(マスの数字7~9)
・魔術師見習い『ジェニー』(中列でもいいかも)

になります

2、初心者ファイルの展開順

さて、いかにして理想盤面を作っていくか ここからは展開順のお話です

序盤~中盤

1手目:光の精霊(前列)
2手目:海底の漁師蟹(前列)
3手目:海割の爪(中列)
4手目:光の精霊(前列)
5手目:深海の悪魔(前列)

が基本の動きかな?と思います
レベル3のモンスターの高耐久力と海割の爪のモンスターの数で上がる攻撃力を利用して攻めていくのがファルカウ初心者デッキの強い動きではないでしょうか?

中盤~終盤

ファルカウの初心者デッキは3枚目のシールドスキルを有効に使いたいです
水の精霊は自分のユニットだけでなく、相手のユニットも対象に取ることができます
ファルカウ初心者デッキの主力となるモンスターは基本的に速さが低いです
そのため、精神の集中の対象になってしまい、自爆することがあります
相手も低速のユニットを主力としている場合は問題がないのですが…
相手が高速のユニットを主力としている場合精神の集中が空振りしてしまうことがあります
そんな時には、精神の集中が発動するターンに水の精霊をセット、相手のユニットを選択することでデッキに戻すことが出来ます!

また、魔術師見習い『ジェニー』や返却を使い、相手の主力ユニットをデッキに戻していくのもファルカウのデッキらしい強い動きになります

大突風は相手のシールドスキルを回避するために使います
精神の集中のようなシールドスキルは対象が「未アクション」である必要があります
全体を「アクション終了」にする大突風で相手のシールドスキルを回避することが出来ますね!

3、初心者ファイルからどうファイルを強化すればいいの?

ずばり強化テーマは「モンスター」です
モンスターファイルは低速ながらも高いステータスを持つカードタイプ:モンスターで固めたファイルになります
リセマラで特に狙うべき高レアリティのカードはありません
青の獣術使いで速さを補ってあげる戦術や、ファルカウのカードではありませんがゴウエンのマイコニド(レベル2だがSPが1増える)といった2レベル程のモンスターカードを混ぜてもいいかもしれません

ファルカウのデッキ自体は魔法発動回数を参照するデッキや、デッキに戻す効果を多く用いるデッキなどが存在します
気になったらカード検索だ!

それではよきアルテイルライフを!